お気軽にお問い合わせ下さい 03-6268-9590 定休日祝日 平日:10:00~22:00 土日:10:00~19:00 最終受付は各一時間前まで

ネット予約 現在の空き状況はこちら アクセス 地図印刷はこちら

■適応症

肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・骨盤矯正・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■よくご来店頂く患者様のお住まい地域

»詳しくはこちら

症例報告

飯田橋整体院TOP» 症例報告

部位別症状案内

【症例】五十肩で腕を上げられない (51歳 男性)

【症例】五十肩で腕を上げられない (51歳 男性)


2週間前から、左肩の痛みのため腕が上げられなくなりました。
最初、窓を開けようと横に腕を動かしたところ、鋭い痛みが肩に走りました。
その後、腕を上げようとしたら痛くて上げられませんでした。


現在は、肩甲骨付近から肩・腕・手全体に痛みと違和感があります。
以前、右肩にも同じような症状が出たことがあり、整形外科、整骨院と行きました。
治るのに1年くらいかかりました。


今回、知り合いの紹介でこちらに来ました。


<初診時の状態>

①腕が肩より上に上がらない。
②痛みで寝返りができない。
③肩甲骨付近から腕まで強い張りを感じる。

<施術後の経過>

初診施術後、90度以上上がらなかった腕は、120度位まで上がるようになった。
それ以上は上げられないが、肩甲骨付近から腕にかけての強い張りは、かなり改善した。


炎症が強く、すぐに固まってしまうので、最初は3、4日に1回のペースで来院して頂きました。
2回目以降も同様の施術を繰り返し、少しずつ腕が動く範囲が広がっていきました。


それ以降、痛みも徐々に減少していき、それと共に可動範囲が少し増え、また痛み・・・を繰り返しましたが、
160度以上の腕の可動には、なかなか到達しませんでした。


施術が6回を超える頃、施術後は痛みは少し残るものの、腕を上まで上げれるようになりました。
その後は週に1回のペースの施術に伸ばし、施術開始から約3ヶ月で、痛みも無く左腕を頭の上まで上げれるようになりました。


現在は、次の段階として左腕を後ろにスムーズに回せるように、再発させないように、
カイロプラクティックによる施術とメンテナンスを継続しています。

<担当者のコメント>

来院時は、肩だけではなく肩甲骨周囲から腕にかけてまで、押すと痛みがあり、筋肉を緩めるのもやっとの状態でした。
肩から広い範囲にかけて、ガチガチに固まっていました。


そのため、まず筋肉の緩和から始め、痛くない範囲で徐々に表面から緩め、少しずつ緩んできた所で、
関節の動きも少しずつ広げるようにしていきました。


この患者さんには、なるべく痛みが少なく炎症を起こさないように心掛け施術に当たりました。
首から出る神経は、手の指先まで繋がっています、直接幹部だけの調整ではなく、手先の方からも調整し、
反射を使いながら、改善を計っていきました。


そして、普段の日常生活では、緩めたところが固まらないように、痛みの出ない範囲で、腕を動かして頂くようお願いしました。

痛みが大分とれたところで、再発を防ぐために、肩の位置関係を調整し、全身の歪みを改善しております。
同時に、肩の安定性をつけるため、インナーマッスル強化のトレーニングもしてメンテナンスしています。


四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)を放置しておくと半年〜1年以上痛みが取れません。
その間、痛みのために不安になったり、運動制限が出てしまうことで、筋肉・関節が固まる範囲が広がっていきます。
そうなる前に、是非1度ご相談にいらして下さい。