お気軽にお問い合わせ下さい 03-6268-9590 定休日祝日 平日:10:00~22:00 土日:10:00~19:00 最終受付は各一時間前まで

ネット予約 現在の空き状況はこちら アクセス 地図印刷はこちら

■適応症

肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・骨盤矯正・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■よくご来店頂く患者様のお住まい地域

»詳しくはこちら

症例報告

飯田橋整体院TOP» 症例報告

部位別症状案内

【症例】首~肩のハリと頭痛(44歳 女性)

【症例】首~肩のハリと頭痛(44歳 女性)


ここ1週間程、首から肩にかけてのハリが酷いです。
酷くなる前から、マッサージなど行ったりしてましたが、すぐ元に戻って辛くなる状態です。
今回は、頭痛も酷く、マッサージを受けてもあまり効果がありませんでした。


半年程前に、偏頭痛が酷くて病院に行きました。
その時、首の骨がまっすぐになっており、それが原因で頭痛が出ているのではと言われました。
現在仕事では、パソコンを使用しており、パソコン作業の後は症状が悪化します。


<初診時の状態>

①以前から首から肩にかけてこりがあったが、この1週間で酷くなった。
②こりが酷くなると頭痛も出る。
③首の関節がまっすぐになっている(ストレートネック)。
④パソコンを使用するとひどくなる。

<施術後の経過>

初診時調整後、首から肩にかけてのハリはスッキリしたが、頭痛は少し残っている状態でした。


2回目の施術にいらしたとき、頭痛は初診の施術後その日の夜には無くなったとおっしゃっていました。
ただ、首から肩にかけてのハリは、3、4日後には戻ってきたようでした。


その後、週1回の施術を続け、7回目の施術をしたところで、最近は症状だけに関しては、
頭痛は全く出ていません、首から肩のハリも1週間はしっかりもつようになりました。


今は、いい状態をしっかりと保てるよう、仕事中の姿勢の指導や、簡単なトレーニングなどを取り入れていっています。
ご自身も「姿勢を良くしよう!」という習慣がついてきているようで、症状は確実に軽減しています。

<担当者のコメント>

この患者さんの首の関節は、ストレートネックで、さらに可動性が減り固まっている状態でした。
そのため、首を後ろに反らせたりすると詰まるような痛みがある状態です。


ストレートネックになり、可動性が減ると、頭部を支えるための、関節のクッションを使えず、首から肩の筋肉で支える為の
負荷が増えてしまい、緊張(ハリ)が強まってしまい、頭痛につながってしまいます。


また、首の関節にずっと圧迫がかかる状態になっているので、
首の関節が原因となる頭痛を引き起こし、頭痛の原因を増やしてしまっています。

私は、まず首の関節の可動域を広げ、負担を取り除き、強く緊張してしまっている筋肉などを緩和していきました。
そして、首のストレートは、猫背も関係していましたので、全身の歪みも調整していきました。


仕事中の姿勢がこの症状のキーポイントとなるので、姿勢の指導も行い、また、無意識にも良い姿勢を作れるような状態を目指して、
調整をしております。


肩こりや頭痛が酷い方は、是非1度相談にいらしてください。