お気軽にお問い合わせ下さい 03-6268-9590 定休日祝日 平日:10:00~22:00 土日:10:00~19:00 最終受付は各一時間前まで

ネット予約 現在の空き状況はこちら アクセス 地図印刷はこちら

■適応症

肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・骨盤矯正・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■よくご来店頂く患者様のお住まい地域

»詳しくはこちら

症例報告

飯田橋整体院TOP» 症例報告

部位別症状案内

【症例】肘から手首の痛み

【症例】肘から手首の痛み


【ゴルフ後の肘から手首の痛み】
先週辺りから左の肘から手首に痛みがあります。
週に1~2回、ゴルフの打ちっぱなしやコースに行くのですが、
先週辺りからスイング時に、症状を感じるようになりました。
特に肘周りが一番痛みます。ダフったりすると強く痛みます。
最近では、ドアを開ける動作なんかでも少し痛むときがあります。(51歳女性)


<初診時の症状>

①左の肘から先の腕のハリ、痛み。
②左の手首の違和感。

<施術後の経過>

初回の施術後には、手首の動きはスムーズになりました。
肘周囲の痛みは80%位回復し、ハリも大分取れた様子でした。

次の来院時には、肘の痛みもほぼ日常生活では感じなくなったようでしたが、打ちっぱなしで練習をしていると、少し痛みが再発してきたとのことで、次の来院時に、練習はやってもいいが、、痛み・違和感が出始めたら、止めて頂くように伝え、1週間に1度のペースで調整をして、5回目位の時には、打っていても違和感が出なくなった、と仰っていました。

ゴルフを行うことで再発する恐れがあるため、練習前後にはストレッチを行ってもらい、腕の状態をチェックしています。

<担当者のコメント>

ご本人と詳しく話しをしていると、スイング時に左手首を過度に反らせる(力が入る)癖があるようでした。
そのため、手首を反らせる時に使う筋肉が強く緊張していました。
それにより、手首の動きが悪くなり、肘の方にも影響している状態でした。

施術としては、まず腕全体の筋肉の緩和を行い、関節の可動性も落ちていたので、それを高めるようカイロプラクティックによる調整も行いました。

力の入る癖については、背骨から肩甲骨のバランス(歪み)も影響している可能性が高かったので、
そちらの調整も行い、今は再発を防ぐよう、全体のバランスを整えています。


この肘から先の腕の張りはゴルファーの方によく見られる症状です。
これが進行すると肘に激しい痛みが出るゴルフ肘になりかねないので、症状の軽いうちに早めにご相談にいらして下さい。