お気軽にお問い合わせ下さい 03-6268-9590 定休日祝日 平日:10:00~22:00 土日:10:00~19:00 最終受付は各一時間前まで

ネット予約 現在の空き状況はこちら アクセス 地図印刷はこちら

■適応症

肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・骨盤矯正・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■よくご来店頂く患者様のお住まい地域

»詳しくはこちら

症例報告

飯田橋整体院TOP» 症例報告

部位別症状案内

【症例】妊娠6ヶ月で強い腰痛(30代女性)

【症例】妊娠6ヶ月で強い腰痛(30代女性)


<来院経緯>
現在ご妊娠6ヶ月。
デスクワークの仕事をしていますが、椅子から立ち上がる際に、腰に鋭い痛みを感じました。
朝の起床時も腰が痛くすぐには起き上がれません。
いつもはストレッチしたり、走ったりして不調を解消していたのですが、妊娠中という事で運動もできません。
改善方法が分からず、妊婦対応している所を探して来ました。


<初診時の症状>

①腰痛(長時間座った状態から立ち上がる時)
②起床時の腰痛
③慢性的な肩こり
④足のむくみ

<施術後の経過>

初回施術後には、腰の痛みがなくなり、靴を履くときに楽に屈めるようになりました。
2回目来院時は、肩こりは楽ですが、やはり長時間座位の後の腰の痛みは少し出る。起床時もまだ痛み有り。
3回目来院時は、起床時や長時間座位の後の腰痛もかなり軽減し、肩こり・足のむくみもほぼ感じなくなりました。
その後は、メンテナンスで、ご妊娠中に出やすい症状を抑えていくよう施術をしています。

<担当スタッフからのコメント>

腰痛は、ご妊娠前からあったようですが、ご妊娠による身体(骨盤)の変化で、さらに痛みが出たようです。
デスクワークなど座っている時間が長いと、座り姿勢が少し崩れるだけでも、体の負担が大きくなります。
特に、ご妊娠中は、徐々に骨盤がゆるみ、筋肉も弱まり不安定になりやすく、姿勢も崩れやすい為、
長時間の同一姿勢はかなり負担がかかります。

主に骨盤周り・腰・下半身の筋肉を、重点的にほぐし、筋肉の緊張を取っていきました。
ご妊娠中、骨盤の位置が重要になるので、姿勢が崩れないよう上半身で歪みを調整し、腰の負担を軽減させました。
妊娠中期~後期にかけて体は大きく変化してきます。
現段階で一番大切な事は、ご出産がスムーズに行く事!!
その為に、骨盤の状態を良好にし、腰痛の症状を改善するためにも、骨盤が不安定になり過ぎないよう調整をしています。

ご妊娠中は、不安を解消することが大切なので、なんでもお気軽にご相談下さい。