お気軽にお問い合わせ下さい 03-6268-9590 定休日祝日 平日:10:00~22:00 土日:10:00~19:00 最終受付は各一時間前まで

ネット予約 現在の空き状況はこちら アクセス 地図印刷はこちら

■適応症

肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・ひざの痛み・だるさ・足の疲れ・むくみ・姿勢改善・猫背・O脚・X脚・骨盤矯正・筋肉のハリ・ストレス解消・眼精疲労・血行促進・足の疲れ・筋肉のやわらげ・デトックス・老廃物・発汗・リラックス効果

■よくご来店頂く患者様のお住まい地域

»詳しくはこちら

症状別案内

飯田橋整体院TOP» 症状別案内

部位別症状案内

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩


四十肩・五十肩とは?

四十肩・五十肩というのは、ハッキリとした原因が不明であり、四十代、五十代の世代に多く発症するために、こういった呼ばれ方をしています。

症状としては、腕を挙げると痛みがあり、肩の動きの制限が強いられます。


肩を酷使(または動かさな過ぎ)する状態で、年齢を重ねていく事によって、肩周辺の筋肉や関節などが硬くなってしまい、
柔軟性が無くなってしまうことで、炎症や損傷が起こることが、原因の一つとして考えられています。

腕が上がらなくなってしまったり、無理に上げようとするとかなり強い痛みが出て、日常生活にも支障をきたしてしまうことも多々あります。

四十肩・五十肩は治療をしなくても痛みが無くなるのが特徴ですが、長い期間痛みが続きます。

また、そのまま放置しておくと、痛みは消えても、原因部分が改善したわけではなく、肩の可動制限や運動障害は残りますので、そこを改善しないと、ほとんどの場合再発します。

適切な施術をして、しっかりと再発を防止しましょう。

また、早めの処置によって、痛み自体の改善も可能ですので、しっかり対処しましょう。


四十肩・五十肩の症状

・急性期
発症初期は急性期といい、炎症が強い為に、痛みが非常に強い時期です。
通常、発症してから1~2ヶ月続きます。腕を少し動かしただけでも痛みがあり、夜も眠れないことがあります。

・慢性期
炎症も治まり、肩の痛みも軽減します。腕を動かさなければ痛みはありませんが、ある範囲以上動かすと強い痛みが起こります。そのため、強い痛みによる運動制限がある状態です。
この時期は肩関節周辺の筋肉が非常に強く緊張しています。

慢性期の状態で痛みがほとんどない場合もありますが、その状態ですと、いつ急性期に変わってもおかしくはない状態ですので、安心せず、しっかりとした改善が大切になります。

基本的には急性期→慢性期といった順序で移行していきます。

しかし急性期がなく、気が付いたら慢性期の症状から始まっている場合も多く見られます。

四十肩・五十肩の原因

はっきりと全ての原因が分からない場合もあるのですが、必ずしも肩を酷使している人(スポーツや仕事など)に起こりやすいわけではなく、デスクワークなどで、肩を動かさない人にも起こります。

当院での傾向をみると、肩を大きく動かすことがなく、あまり使っていない方に、発症することが多いようです。

急激な肩への負担よりも、慢性的な負担が原因になりやすく、姿勢や歪みなどの影響が大きくあると考えられます。


四十肩・五十肩の方に多く見られる姿勢は、肩が前に入り込み、背中が丸まった猫背であることが多いです。

猫背の姿勢により、肩関節の可動域は減少します。

また、肩関節周辺の負荷も大きくなり、関節・筋肉・腱・靭帯などのダメージが大きくなり、炎症を起こしやすい状態になるのです。

当院では・・・

まず硬くなってしまっている筋肉をほぐし、さらに関節の動きをスムーズにするような施術を行います。

しかし、四十肩、五十肩の炎症が起こっているときに無理に動かしますと、余計にその炎症を悪化させてしまうこともありますので、ご自身で無理に動かそうとするのは逆効果になります、気をつけましょう。


急性期では、炎症が起きているため、炎症を抑えることが一番の目的になります。

そのため、大きく肩を動かすような治療は控え、アイシングを中心に炎症を治める治療をします。

また、肩の負担を減らすために、肩周辺のバランスを整える必要があり、首、背中、腰、腕など肩以外への施術も必要になります。


慢性期では、肩の拘縮・癒着(組織が固まったり、くっ付いている状態)が起きています。

その結果、運動制限が起こるので、患部をしっかりほぐし、積極的に動かす必要があります。

肩まわりが全体的に固まっていますが、その中でもより強い部分がありますので、ポイントを見極めて可動域の改善を図ります。
そして、急性期同様、肩周辺や全身のバランスも整えます。


炎症が落ち着いてからは、四十肩、五十肩がほぐれるような運動法も指導いたします。

病院で痛み止めをもらったり、注射で一時的に痛みを抑えているという方も、当院で、根本的に改善していきましょう。